脳筋ストイックbaby小僧の頑張り屋さんな日常

【プラントエンジニア×筋トレ×ブログ】大学時代にうつを経験/残りの人生をやり残し0に/週5回筋トレを6か月継続/2020年以内にベンチプレス100㎏上げる!ダンス・筋トレ・ブログが大好きです。

【全部無駄】僕が朝活を習慣化するために捨てたものすべて公開します

f:id:stoicbaby:20200624205044p:plain

こんにちは!

脳筋小僧です。


f:id:stoicbaby:20200613141149p:plain

朝活って言葉は聞くけど、いったいどうやって起きてるの?
毎日やることでいっぱいだから、今より2時間早起きするのなんか不可能だよ…

今日はこんな人のためにブログを書いていきます。

 

今この記事を読んでいるのはこんな人です。

・朝活に興味を持ち始めたばかりの人
・早起きをしたいけど、出勤時間ギリギリに起きてしまう人

 

実は、 このブログを書いている僕も夜型の人間でした。

予定がなくても寝るのはいつも深夜の2~3時で、起きるのは早くても朝の8~9時。

寝不足でフラフラなのが日常茶飯事でした。

これはさすがにダメだな、と思ったのですが、

13時開始のアルバイトに、寝坊して遅刻してしまったこともあります(笑)。

 

しかし、2019年5月に「朝活」を知り、現在では朝6時30分には勝手に目が覚め、完全に朝活を習慣化することができました

朝活の習慣化によって、明らかに僕の人生は変わりました

例えば、

・朝6時からランニングをして、3か月で-5㎏ダイエット達成。
・自宅で酒を飲んでいた時間を完全に消し去り、1か月あたり10,000円の節約に成功。

f:id:stoicbaby:20200621161832p:plain

ちなみに、酒代を断つことで浮いた10,000円はそのまま貯金しているのではなく、プロテインや化粧水など、自分の体に投資しています。

 

しかし、朝活はただ始めようと思ってもなかなかうまくはいきません。

なぜか?

それはあなたが、「夜早く寝ることができず、次の日早起きがうまくいかないから」です。 

朝活をする最大の目標である、「1日のスタートをうまく切ること」。

1日のスタートを寝不足で迎えてしまうのは、絶望的といってもいいでしょう。

 

f:id:stoicbaby:20200609190842p:plain

じゃあ、いったいどうしたら朝活を成功できるのさ?

 そんなあなたのために今回は、朝活を習慣化するために僕がやめた3つのことについてお話します。

 

 

朝活をするために僕がやめた3つのこと

寝る前にスマホを触るのをやめる

f:id:stoicbaby:20200624205030p:plain

まずは、夜寝る前にスマホを触るのをやめましょう。

スマートフォンからはブルーライトという、人間が見ることのできる光の波長の中で、最も波長の短い光を発します。

ブルーライトを浴びると夜寝られなくなる」とよく耳にしますが、これは事実です

ブルーライトを浴びることにより、私たちの体は、外が明るい昼だと判断します。

その時体の中では、

睡眠ホルモン」と呼ばれるメラトニンの分泌が抑えられ、体はどんどんと眠くなくなっていくのです。

こうしたメカニズムにより、”夜スマホを触る人は、だんだんと眠くなくなり、結果として臨まない夜更かしをする”こととなります。

 

つまり、夜スマホを触るだけで、あなたはどんどんと朝活のできない体になってしまっている、ということです。

好きなYouTubeを見てもいいですし、いつもやっているスマホゲームを楽しむのも素敵ですが、寝る前ぎりぎりまでやってはいけません

寝ると決めた時間30分前には、ベッドに横たわり、スマホは触らないようにしましょう。

 

そうはいっても、大切な恋人、友人からのLineで起きてしまうという方もいらっしゃいますよね。

そんな人のためにお勧めなのが「おやすみモード」です。

 

あなたはこんな経験をしたことはありませんか?

寝ようと思いベッドに横になる。

翌日の起きなければならない時間にアラームをセットして、念のためスマホの消音モードをオフにしておく。

さあ寝よう、と思ったら、大音量の[LINE♪]で目が覚め、返信をしていたら気づけば夜中の1時に

 

「おやすみモード」を設定すると、そんな1日からは解放されます。

おやすみモード」はiPhoneの「設定」機能に搭載されています。

一言でいうと、

通知を気にせず、ゆっくり休める」機能です。

おやすみモードを設定した時間は、ほかの誰からの通知が来たとしても、

通知音はならず、画面上に表示もされません。

より詳しく、設定方法についても書いていますので、良ければ参考にしてみてください。

⇒おやすみモードの設定方法はこちら

ついやりがちなナイトルーティンを諦める

f:id:stoicbaby:20200624210526p:plain

次に夜ついついやりがちなことをあきらめましょう。

僕の場合、これは「釣りの動画を見ながらの晩酌」でした。

帰り道にコンビニによって、2本ほど350mLの缶ビールを買う。

40分ほどの、「釣りをしてそれをさばいて食べる動画」をなんとなく見ながらそのビールを飲む

毎日の〆のような感じがして、楽しかったのを覚えています。

 

しかし、今となっては言えますが、この習慣を続けていても、自分の目標の達成には全く近づけていません

紙とペンを用意してください。

毎日の自分の生活を思い浮かべ、自分なりのナイトルーティンすべて書き出してください。

隣に、1日当たりそのルーティンにかかっている時間まで、正確に描くとよいです。

次に、そのルーティンは朝やってもできることか考えましょう。

例えば、2019年5月ーまだ朝活を始める前のー僕の場合。

  • 「釣りの動画を見ながら晩酌」:40分⇒夜できる?[✖]
  • SNS(Twitter,Instagram)を見る:30分⇒夜できる?[◎]
  • YouTubeを見る:60分⇒夜できる?[◎]

そして、朝になってもできないことを、習慣から消します。

  • 「釣りの動画を見ながら晩酌」:40分⇒夜できる?[✖]
  • SNS(Twitter,Instagram)を見る:30分⇒夜できる?[◎]
  • YouTubeを見る:60分⇒夜できる?[◎]

まずはこの習慣を消すことに全力を注ぎます。

お酒を飲まないように、無駄にコンビニには寄らない。

どうしてもコンビニに行くときには、事前に買うものをピックアップしておいて、それ以外は買わない。 

やらないこと」が達成できたら、残りの朝でもできることを夜のうちにやらないように決める。

こうして、僕は深夜2時に寝ていた就寝時間約2時間以上早めることに成功しました。

 

いつもやっていることをやめるのは簡単ではありません。

しかし、自分のどうしても達成したい目標があるのなら、必ずやめられると思います。

ここが正念場ですので、頑張ってください。

 

明日への焦りや、今日の悩みをすべて書き捨てる

最後は、明日やらなければならないことに焦っていたり、今日怒ったことに対する悩みをすべて紙に書き捨てる、という方法です。

 

ー眠りにつこうとしたとき、こんなことを考えて、眠れなくなった経験はありませんか?

〇明日はゼミのプレゼンだ…まだプレゼン資料のここ直せてないな。明日の昼までにやらなきゃ…

〇今日は上司に怒られちゃった。ミスするのは初めてなんだし、あんな大したことないことで怒らなくてもいいでしょ…

 

怒りや不安は眠りを妨げます。

つらくてたまらない夜もあることとは思います。

しかし、先ほどから申し上げていますように、寝ることは次の日のあなたの調子を左右します。

寝るときは「寝ることだけに集中」しましょう。

 


f:id:stoicbaby:20200611232230p:plain

けど、思い出さないようにしようとすればするほど、あの嫌な上司の顔が頭から浮かび上がってきて、これじゃ寝られないよ…

 

そんなあなたにお勧めなのが、[紙に書くこと]です。

スマホのメモに打ち込んではいけません。

必ず、紙に殴り書きをしてください。

なぜかというと、スマホのメモに打ち込もうとすると、文章をじっくりと考えてしまいうからです。

きれいな文脈じゃなくていいので、思いつくままに書きなぐってください。

A4用紙(チラシの裏紙で可)なんかに、ぐちゃぐちゃに書くのがおすすめです。

文脈など考えず、とにかく箇条書きで悩みの根源を書きだす。

明日までにやらなきゃと焦ることも、今日怒られてしまったことへの悩みや怒りも、

布団の中でもやもやとするくらいなら、紙に書きなぐって捨ててやります。

1枚で足りないなら、5枚でも10枚でも。

そうして1枚1分で書きまくっても、それに費やす時間はたったの10分です。

そうして書きなぐった紙を眺めると、

あれ?こんなことで悩んでたんだ。

と頭が整理され、心に余裕ができます。

 

これは「ゼロ秒思考」にも書かれている内容のほんの一部を抜粋しています。

悩みを書きだしたり、怒りを紙に込めることで、人間は脳がリセットされ、すっきりとした気持ちで考えを巡らせることができます。

ゼロ秒思考


ゼロ秒思考

誰でも、確実に頭がよくなる方法がある。
著者・赤羽雄二氏はこの本の中でそうおっしゃっています。

累計23万部売り上げている人気のビジネス本です。

興味のある方は一度お試しあれ。

 

まとめ 

今回は、「朝活を習慣化するために僕がやめた3つのこと」についてお話ししました。

1.寝る前にスマホを触るのをやめる。
2.ついやりがちなナイトルーティンを諦める
3.明日への焦りや、今日の悩みをすべて書き捨てる

 

有意義な朝活は自分の人生を豊かにします。

朝活に興味を持ってくださった方のために、今回は僕が1年間で「早寝早起き」を完全に習慣化させるために行ったことの中から、最も効果のあったこと3つを厳選して紹介します。

⇒朝活に興味を持った方はこちら